会員サービス

マネジメントスクエア

2018年 1月号 リード

新春対談

新たな地銀連携モデルの展開を語る
―開始2年を迎える「千葉・武蔵野アライアンス」―
佐久間英利[株式会社千葉銀行 取締役頭取]×加藤喜久雄[株式会社武蔵野銀行 取締役頭取]
司会: 水野 創[株式会社ちばぎん総合研究所 取締役社長]、島雄 廣[株式会社ぶぎん地域経済研究所 代表取締役社長]

千葉銀行と武蔵野銀行は2016年3月に包括提携「千葉・武蔵野アライアンス」をスタートさせた。この包括提携は、両行の独立経営を維持しつつ、相互のノウハウや事業基盤を活用することで、地域経済に寄与し、より付加価値の高い顧客サービスを提供しようという、新たな地銀連携モデルとなるものだ。この度、千葉銀行・佐久間英利頭取と武蔵野銀行・加藤喜久雄頭取をお迎えして、「千葉・武蔵野アライアンス」をテーマにその経緯や狙い、取り組みと成果、今後の展開や期待されることなどについてお話しいただいた。

企業最前線

漫画・アニメ・ゲームを原作とする「2・5次元ミュージカル」を世界に発信
株式会社ネルケプランニング

演劇制作や声優のキャスティングなどを手がける制作会社としてスタートした(株)ネルケプランニング。人気漫画を原作としたミュージカル『テニスの王子様』で「2・5次元ミュージカル」ブームを巻き起こし急成長。日本のアニメ・漫画人気を背景に海外からも熱視線を浴びている。

会社を強くする! 実践経営塾

クラウドファンディングで資金調達

ネットを通じて出資者を募るクラウドファンディングが、新たな資金調達手段として使われ始めている。「マクアケ」「セキュリテ」などの運営サービスを利用でき、目標金額を達成すれば調達プロジェクトが成立。もし事業に失敗したとしても運営サービス会社が保証するので出資金を返す必要はない。株式公開よりもはるかにハードルが低く、しかも市場の事前調査に有効なのも魅力だが、注意点もある。今回は二つの成功事例から効果的な活用法を探った。
・株式会社鯖や
・glafit株式会社

フォーラム報告

千葉県空き公共施設等活用フォーラム
主催:千葉県商工労働部企業立地課

さる10月27日(金)、千葉銀行本店3階大ホールにて「千葉県空き公共施設等活用フォーラム」が開催された。第1部では、千葉県で空き公共施設を活用して事業展開する企業や大学の取り組みについての講演が行われ、第2部では県内12市町の参加を得てブースを開設し、物件情報や行政の支援体制等の説明を受けられるマッチング会が盛況裡に行われた。本稿では、第1部の講演の模様を抄録する。

チャレンジャー

「伝えたいこと」から始まる絵本作り
のはな はるか[絵本作家]
  • 少女時代はインドア派。絵本を描いてみたいと思ったこともあったけど、その夢はすっかり忘れて…
  • さまざまな表現方法をゼロから学んだ大学時代。教授の厳しい質問を浴びて、本質を考える癖がつきました。
  • とことん考えてラフを作る。それから根気よく絵を描く。ものすごく時間をかけて一冊の絵本を作っています。

TOPへ