会員サービス

マネジメントスクエア

2018年 6月号 リード

まちづくり発達史

地域の均衡ある発展に向けて
成田空港周辺の地域づくりに関する「基本プラン」

東京オリ・パラをにらみ、さらにその後の航空需要増予測に対応すべく、機能強化が求められている成田空港。その実施に向けて、これまで「四者協議会」での検討や住民説明会が重ねられてきた結果、今年3月、「基本プラン」が策定された。空港の波及効果を、周辺地域、さらには県下に広げていくことが盛り込まれていることが特徴だ。今後は「基本プラン」に基づき、空港機能強化および地域づくりを推進していくことになる。本誌2017年9・10月号では機能強化の内容と周辺自治体の発展状況について取り上げたが、今回は、「基本プラン」の要旨を紹介するとともに、その内容を検証する。

成田空港の機能拡張合意について
水野 創[(株)ちばぎん総合研究所 取締役社長]

企業最前線

植物成分の抽出・精製技術は国内屈指。健康食品分野で躍進
株式会社常磐植物化学研究所

グリチルリチンやイチョウ葉エキス、ブルーベリーエキスなど、植物から医薬品原薬や化粧品原料、健康食品素材となる成分を抽出、精製し、医薬品、食品会社などを通して消費者に提供する植物化学専門企業。2015年、機能性表示食品制度のスタートを機に健康食品やサプリメントなどへの素材提供で事業拡大。「世界一の植物化学企業」を目指し、国内外でブランディングを本格化する。

会社を強くする! 実践経営塾

会議改革で会社を変える

労働時間の3分の1は会議が占めるという説がある。それほど時間を費やしているにもかかわらず、自由闊達な議論ができない、クリエイティブな意見が出ない、結論が出ない、トップの演説だけといった会議が多いのが現実だ。会議の本当の意味での成果とは、実際の行動につなげていくことだが、多くの企業がこの課題に頭を悩ませている。会議改革に着手し、会社のあり方を変えることにも成功した2社の事例を紹介する。
・キヤノン電子株式会社
・株式会社吉村

チャレンジャー

大竹しのぶさんの言葉でお芝居への気持ちが変わりました
秋元才加[俳優・タレント]
  • ハーフで悩んだ小学生時代。勉強とスポーツで結果を出して周りを見返す。
  • ファンがつくと、自分を肯定できるように思えて心の底から嬉しかった。
  • ミュージカルの演技でAKB出身者へのイメージを変えたい。

TOPへ