わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

ベイエリアからの富士山

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」1月13日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 東京の文京区で生まれ育った私にとって、子供のころから富士山は身近な存在だった。
 自宅から、学校から、歩道橋から、高層ビルが少なかったこともあり、どこからでも富士山を見ることができた。
 自宅近くには、駒込富士神社という、富士山に見立てた小山の上に拝殿がある神社まであった。
 そうした私も、ベイエリアから富士山が見えるということはまったく意識していなかった。
 ちばぎん総研に就職し、職場からも富士山が見えると教えられ、さらに木更津からの富士山の眺めがよいと聞いたり、館山商工会議所に挨拶に伺ったときに壁にかかった富士山の立派な写真にびっくりしたりして初めてベイエリアの富士の存在を意識した。
 そして、この正月の寒波の澄んだ空気の中で、ついに先週、自分の目でその姿を見ることができた。
 海岸大通りの美浜大橋の上から、千葉市のホテルの上層階から。その富士山は想像していたよりずっと大きく、ベイの対岸の羽田や横浜の遠景に比べ圧倒的な存在感を示していた。
 一人でも多くの人に見てもらいたい、と思った。
 これまでの自分の無知を恥じるとともに、現在ここにいる身として情報発信に工夫する必要があると感じた。
 本年のわれわれの課題のひとつとして、具体策を考えていきたい。

千葉みなとからの富士山(撮影:ちばぎん保証(株) 猪野明男氏)
千葉みなとは千葉銀行本店の最寄り駅です。


JR稲毛駅ホームからの富士山(撮影:ちばぎん保証梶@猪野明男氏)
JR稲毛駅はちばぎん総合研究所とちばぎん保証の最寄り駅です。

●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ