わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

勢いを示した千葉県――国勢調査速報

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2月28日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 2月25日に平成22年10月国勢調査の全国速報が公表された。
 今回発表されたのは人口、世帯数だけだが、かねがね「全国でもこんなに恵まれた地域はない」と感じていた千葉県が、全国の中でどのような位置づけになっているか早速データで確認してみた。

(1)千葉県の人口は前回の平成17年比2.7%増加。全国の人口は同比ほぼ横ばいにとどまったため、千葉県の人口の全国シェアは4.7%から4.9%に上昇、存在感を増した。

(2)5年間の人口増加・増加率は共に全国で3番目と、前回の6番目から上昇。

(3)人口増加率は前回比一段と加速した。こうした都道府県は全国で4つにとどまっているが、千葉県の加速幅はこの中でも最大で、勢いを感じさせる。

(4)なお、世帯数は人口同様6番目だが、増加率では2番目、増加数では4番目。



 ただ、東京、神奈川との比較では、人口・世帯数とも差が拡がっている(神奈川県の人口・世帯数は今回大阪を抜いた)。
 千葉県は、今後も道路・鉄道・空港等インフラの整備、住環境の改善、成長戦略分野での雇用増加等により、発展の余地は大きいと思う。ブランド力を強化し、首都圏内での存在感を高めるとともに、地域の持つ潜在力を発揮させることが期待される。

 

●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ