わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

国際商品市況の高騰をチャンスに

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」3月11日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 農作物、金属、エネルギー等の市況が一段と高騰している。
 折角足踏みを脱しつつあるわが国経済への影響が心配になるが、留意点を2つ挙げておきたい。

(1)現在の水準は、需給要因、国際情勢要因に加え金融緩和要因も影響していること。

 今後、リビア情勢や原油生産・輸出施設の被害の有無とその程度、それらの世界経済への影響等が明らかになるにつれ市況は変化するが、その変化幅は、金融要因により増幅される可能性が大きい。情勢の推移を見極め、市況高騰リスクとともに材料出尽くし後の市況の大幅低下リスクにも備える必要がある。

(2)原油をはじめとする原材料価格の上昇により、長期にわたり省エネ・環境対策を進め技術・知見に優れるわが国、およびわが国の企業は、新興国、新興国の企業に比べ相対的に優位な立場にあること。

 中長期的にみれば、市況は需給要因から上昇傾向をたどる可能性が強い。
 われわれは省エネ・環境分野の強みを活かし、積極的に世界に貢献できるチャンスにいるとも言える。具体的な取り組みにつながるよう努力していきたい。

 


●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ