わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

夏休みの県内目玉イベント、観光コース

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」6月27日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 もうすぐ7月、夏休みが始まる。

 成田空港のLCCを使い内外の旅に出るのもよいが、県内で、東日本大震災からの復興・復活実感、4月に開通した圏央道の活用などこの夏ならでは目玉観光を楽しむのもよいと思う。



 前者では、液状化の復旧が進み町並みが回復してきた佐原の7月12〜14日の大祭夏祭り、3年ぶりとなる柏・我孫子花火大会が代表的なものであろう。大会の行われる8月3日は、昨年幕張で復活した千葉市民花火大会なども予定されており県内花火大会のピーク日となる。

 そして後者では、7月26〜28日の茂原七夕祭り、8月14日の市原市市制50周年記念高滝湖花火大会があろう。圏央道を活用した観光ルートもいろいろ発表されているが、ここでは、「るるぶ、ちば圏央道で行く!房総ドライブガイド」で見つけた、私が学生のころから大好きな鵜原理想郷が入っているコースなど2コースを紹介しておきたい。



 新しい千葉県観光が輝く夏になるよう願っている。

(注) なお、会員の皆様がご推薦いただける県内のコースがあれば、弊社ホームページに新設した「ちばブランド応援コーナー」でご紹介させていただきたいと思っています。ご連絡をお待ちしています(お問い合わせフォームよりご連絡ください)。


●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ