わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

2ヶ月連続増加!千葉県の人口

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」7月4日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 先週6月1日現在の千葉県人口が発表された。前月比855人増の6,192,785人、2ヶ月連続、合計8,232人の増加である。





 内訳を見ると、自然動態(出生−死亡)のマイナスは定着しているが、社会動態(転入−転出)のプラスがそれを補っている。この2年間の減少回復まで全体であと21,026人、社会増減だけならあと14,363人、最近のインフラ整備、経済動向を考えると、いつ回復できるか今後が楽しみだ。




 この機会に全国、他の東日本大震災の被災県と首都圏一都三県のこの2ヶ月の人口動向も確認してみた。全国は微減が続いており、被災県のうち岩手県もまだ微減だが、宮城県、茨城県、福島県は増加しており、茨城県、福島県は千葉県同様本年4月1日が大震災後の最少、これに対し宮城県は一年早く昨年4月1日が最少になっている。この時期の人口増は季節的要因も大きいと思うが、それぞれ復興に向けた動きであることを期待したい。

 一方、東京都、神奈川県はこの2ヶ月も千葉県を上回る増加率となっており、千葉県、埼玉県が並んでいる。地域のブランド力の回復はまだ万全ではない。人口が増加に転じたことを第一歩として、次は地域間競争に負けないよう、現在進んでいる多くのプロジェクトなどから地域の一層の魅力を創出しなくてはと感じている。

●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ