わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

元気いっぱい、2014年賀詞交換会

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」1月9日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 仕事始めの今週は賀詞交換会が続いています。昨年の賀詞交換会でも政権交代、円高修正、株高により空気が変わったと感じましたが、今年はそれ以上に元気がよいというのが実感です。出席者も多く毎回楽しみです。

 昨年の変化はとりあえずの「閉塞感打破」と先行きの変化に対する「期待」が背景でしたが、今年は1年間のアベノミクスの成果と米国経済の回復を享受した実績ができているので、一段と元気がよくなっているのはむしろ当然かもしれません。

 今週交通関係各社から発表された年末年始の旅客数をみても、曜日構成にも恵まれほとんどが前年・夏季期間並みかそれを上回る伸びになっています。

 4月からの消費税増税の影響について多くの方から質問を受けますが、個人部門への影響は所得の伸びの遅れから避けられないとはいえ、法人、海外の需要増加が期待できる上に、追加経済対策の効果もあり、現在多くのエコノミストが予想しているのと同様、景気が腰折れするようなことはないと考えています。仮にそうした懸念が生じれば当局による一段の追加対策が迅速に打たれることは間違いありません。

 2020年東京オリンピック、パラリンピック成功に向け頑張ろうとしているときに、アベノミクスの壮大な実験をわずか2年目で挫折させるわけにはいかないというのが国民全体の気持ちだと思います。

 来年はもっと元気に皆さまと賀詞交換会に臨めることを願っています。




●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ