わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

好調な交通各社の予約状況

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2016年8月10日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

  

 今年から8月11日が国民の祝日「山の日」となり、お盆休みと合わせ連休を取りやすくなった。

 リオ・オリンピックを家で応援という人も多いと思うが、旅行の計画を立てている人も多いのだろう。夏季の旅行ピーク期を前に航空・JR各社や空港会社等が発表している予約状況等は利用者の多い先を含めいずれも前年比プラスと良好だ。北海道新幹線開業効果のJR北海道は前年比7割増になっている。



 一昨年、昨年の実績を見ると、2014年が消費税引き上げの影響に加え、台風、成田空港は羽田空港発着枠増加の影響から前年比減少が目立ち、2015年は消費税引き上げや羽田空港増枠の影響は一巡から総じて回復しているが若干の減少先を残していた。

 旅行の増減は家計部門の支出全体の増減に結びついている(注)。

 予約状況をみる限り、今年は昨年以上の盛り上がりが期待される。猛暑で飲料等の季節商品の売り上げも好調だと思う。台風、豪雨等の影響を受けず、予約通りの実績が実現するよう期待したい。

(注)家計調査8月前年比、二人以上の世帯、実質。

( ):教養娯楽サービスの寄与度   < >:名目平均消費性向前年同月ポイント差 
2014年▲4.7%(▲0.65%)<▲0.6%ポイント> 
2015年+2.9%(+0.24%)<+1.3%ポイント>

●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ