わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

企業誘致セミナーに見る千葉県の魅力
 

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2017年9月8日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

  

 

 6日(水)、名古屋で開催された「千葉県企業誘致セミナー2017」のトークセッション「交通網が充実する千葉の魅力」にパネリストの一人として参加した。

  今回のセッションに参加し、改めて千葉県の魅力を整理できたので紹介しておきたい。

@定住人口、交流人口とも増加を続ける広大な市場の一角を占めること。


A交通インフラの充実でそれら需要に確実かつ効率的にアクセスできること。また全国ネットワーク構築面でも優位性があること。

B雇用の確保が難しさを増していることは事実だが、人口増加地域だけに、他の地域に比べれば質の高い人材を確保しやすいこと。

C首都圏の中では用地に余裕があり、地価が安いこと。

 @、Aはこの一年でより高まっていると思う。2020年オリパラに向けた首都圏への人口集中の継続、圏央道延伸と県内未開通部分の年度内着工方針決定、成田空港機能強化に向けた四者協議会の精力的な取り組みなどが背景だ。

 一方B、Cには課題がある。すなわち、雇用面では県内各地での物流施設、ホテル等の進出から今後一段と厳しさを増す。最低賃金の上昇のほか、企業は合理化・省人化投資、人材確保のための福利厚生等の充実にもこれまで以上に取り組む必要がある。

 また、今年度売り出し開始の「袖ケ浦椎の森」、「茂原にいはる」の2工業団地への関心も高く、適地の確保に向けた情報整理・マッチング機能を充実させる必要がある。

 セミナー開催による当地への関心の広がりを期待したい。



●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ