わたしの意見 ― 水野 創

わたしの意見 ― 水野 創

「千葉県企業誘致セミナー2018(東京)」で話した千葉の魅力

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2018年7月19日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 

 17日に開催された標記セミナーのトークセッション「交通網が充実する千葉の魅力」にパネリストの一人として参加した。

 今回のパネルで私は、「今、千葉は、将来に向けて可能性をますます高めている」と以下の諸点を強調した。

@高速交通網の充実:外環道の開通で首都圏ネットワークの骨格はほぼ出来上がった。昨年末までに、将来の圏央道、北千葉道路全通にも目途がついた。

A成田空港機能強化の合意:既往最高の利用実績。3月に滑走路新設、稼働時間延長等について合意。

 →@Aにより、一極集中の進む首都圏内はもとより、全国、成田・羽田空港を通じ世界へのアクセスがより安定、確実に。


B人口増加:東日本大震災後の一時的な減少を克服、過去最高を更新中。弊社の将来人口推計では2020年〜2025年ころまでは増加を続ける。雇用を確保しやすい。

 これに対し、他県の圏央道インター沿いに新設されている工業団地は、人口減少地域に所在しているため従業員と共に移動する必要が生じることが多い。

C地価の相対的な安さ:東京都、神奈川県、埼玉県と比べ安い。

 本セミナーには昨年も参加したが、この一年間の展開で、未来に向けた地域の可能性はますます高まったと思う。

 既に完売の工業団地もあり、今後、どのように誘致を進めるか、成田空港周辺の地域づくりや地方創生の取り組みと合わせ考えていきたい。



●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ