わたしの意見 ― 水野 創

  • top
  • わたしの意見
  • 一段と高まる千葉の魅力「千葉県企業誘致セミナー2019in東京」 

わたしの意見 ― 水野 創

一段と高まる千葉の魅力「千葉県企業誘致セミナー2019in東京」

(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2019年7月12日号に掲載)

水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]

 

 昨11日に開催された標記セミナーの立地企業によるトークセッション「交通網が充実する千葉の魅力」にパネリストの一人として参加した。


 今回、私は「千葉の魅力は一段と高まっている」と交通インフラ関連で以下の諸点を指摘した。


 @外環道千葉区間の開通を経て、県内各地から空港、東京駅等への車利用の所要時間は、埼玉県(大宮)、神奈川県(横浜)と遜色ないか優位にある。特に幕張のアクセスの良さが際立っている(図表1)。


 A千葉県の工業用地は近年値上がりが目立つが、それでも神奈川県、埼玉県より安い(図表2)。


 B今年に入り、三番瀬の埋め立て問題から中断していた第2湾岸が動き出した。先行き一層の道路ネットワークの強化が展望される。トークセッションに続いて行われた森田知事の講演「光り輝く千葉!〜知事がまるごと解説〜」でも、宮野木JCT周辺の渋滞対策として「20年止まっていたが、外環道のように50年かけてはいられない」と強い意欲を示していた。


 C成田空港の就航都市も一段と増加しており、先行きさらに増加する計画になっている(図表3)。


 今後の展開が楽しみだ。


 なお、私からは、上記のほか人口増加持続と雇用確保、県内自動車関連産業の近況等も説明した。本セミナーについてはマネジメントスクエアでも紹介する予定だ。

 


 

 

 


●当ウェブサイトに記載されているあらゆる内容の著作権は、株式会社ちばぎん総合研究所及び情報提供者に帰属し、いかなる目的であれ無断での複製、転載、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁じます。

TOPへ