ご挨拶

ご挨拶

 株式会社ちばぎん総合研究所は、1990年2月に設立されました。それから30年以上、千葉・東京を拠点に、金融経済調査や経営コンサルタント、地方創生サポート、ビジネススクール・セミナー開催など、様々な活動を着実に積み重ねてきています。

 近年は、金融経済のグローバル化、デジタル化、少子高齢化が進み、自然災害や新たな感染症拡大も頻発するなど、企業や地方自治体を取り巻く環境が目まぐるしく変化しています。こうした環境変化にいかに柔軟かつ的確に対応していくかが、大きな課題となっています。

 私どもの強みは、30年以上の活動に基づく豊富な経験、そして幅広い業務に支えられた総合力です。

 例えば、設立以来、経営コンサルタントを手掛けた件数は3000を超え、自治体の地方創生関連を中心とした受託調査は800件に及んでいます。また、7000社に及ぶ会員の皆さまのネットワークを活かしたビジネスマッチングの成立も、「ひまわりニーズNAVI」システムを導入した2012年以降で、累計300件を超えています。さらに、1991年より次世代の経営リーダーの育成を目的にビジネススクールを開催、500名を超える卒業生を輩出しており、卒業生間のネットワークも着実に広がっています。

 こうした長年にわたる多様な経験を活かしつつ、日本全体やグローバルな視点も踏まえた金融経済の調査力、そして企業経営や地域経済に関する知見を、有機的に結び付けることを意識しています。

 千葉県は、首都圏にあって高度な都市・産業基盤を持つとともに、広い県土と豊かな自然に恵まれ、大きな可能性に満ちています。私どもの役割は、千葉経済圏を最も熟知したシンクタンクとして、地域の可能性を十分に活かし、地域とそこで活動する皆さまの抱える諸課題を解決するために貢献することだと考えています。 私は2020年6月末に社長に就任しましたが、ちばぎん総研の役割をしっかり果たしていけるよう、社員一丸となって真面目に、最大限の努力を続けていく所存です。

取締役社長 前田 栄治